気持ち悪い 原因 調べる

気持ち悪い 原因 調べる

気持ちが悪い・だるい・不眠・頻尿

 

 

・常に気持ちが悪く、乗り物酔いのような、二日酔いのような症状が、妊娠5週目頃から2ヶ月ほど続きました。いわゆる「食べづわり」で、お腹は鳴って空腹感はあるのだけれど、食欲がありませんでした。「あっ、お腹が空いたな」と感じた瞬間に何かを食べない一気に気持ちが悪くなりました。また、「画面酔い」もがり、パソコンやスマホなど、小さな画面を見ると一層気持ちが悪くなり、仕事が手につきませんでした。

 

だるさについて、何もしていなくても疲れた感じがし、買い物など外出はおろか、簡単な家事さえも億劫でした。ただひたすらソファーに沈み込んでテレビを見ることぐらいしか出来ることがなく、妊婦だからといってこんな生活でいいのかなと自分の不甲斐なさから、焦りと不安でイライラしました。

 

頻尿になり、尿意で夜中に何度か起きてしまいました。継続して寝られるのは最大で3時間ほどで、トイレから布団に戻っても目が冴えてなかなか寝付くことができませんでした。結局、朝になっても疲れが取れず、昼間に仮眠をしましたが、一日中フラフラしていました。

 

 

つわりがあるということは、無事妊娠しているという証でもあります。
ですが、中には不妊に悩んでいる方もおられ、夫婦で妊活に励んでいる方も多いですよね。
不妊男性にも葉酸の効果があるということをご存知ですか?
不妊に悩む方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

本で調べる インターネット検索 ママ経験者に相談する

 

 

 

そもそもなぜつわりになるのかを徹底的に調べました。風邪や生理の時は、何日したら終わるだろうという目安があったし、薬を飲むなどの対処法があったので回復への希望が湧きましたが、つわりはこれといった解決策が無く、人によっては10ヶ月間辛い日々が続くということもあるということなので、つわりの原因を探って自分を納得させることに集中しました。ホルモンの影響で体の各所に通常時とは異なる影響が出るということ、つわりの症状は個人差がある、妊娠するたびに現れる症状が違う、つわりに対処できる薬がないということを加味すると、自分のつわりがどんなタイプなのかを考え、旦那さんや家族の理解を得るよう努力することしかつわりに対処することはできないと思います。私の場合、気持ち悪くなったらすぐに食べられるパンや肉まん、果物などを常備し、軽い食事を何度もとるようにしました。また、最低限の家事などをこなすことを一日の目標とし、だるい時は横になってやり過ごしました。

こんな記事も読まれています

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ